« 130630_トラブル&ダメージ | トップページ | 130630_「だれか」 »

130630_範読しながら

ふとあることで教育実習での出来事を思い出した。


「緊張する子もいるでしょ」


     ◆

小学校実習で、国語の授業の最中、自分が範読をした。そのとき、えらそうに机間をプラプラ歩きながら読んだ。おそらくドラマか何かを真似して、カッコつけていたのだと思う。

その日の放課後。

担任の先生から上記の言葉をいただいた。
何のために歩きながら読んだのか?そこから始まり、要は範読を聞かせるだけならじっと座って読めばいい。余計なことをすることで、その活動の目的が達成できなくなる、ということをご指導いただいたのだった。

今の授業にも通じるよなぁ、と。
子どもたちの活動を邪魔しない。教師の教えたいことではなく、子どもたちの学びやすさを以下に担保するかが大事なんだろう。

     ◆

ふとしたことから考えた。

|

« 130630_トラブル&ダメージ | トップページ | 130630_「だれか」 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/52243727

この記事へのトラックバック一覧です: 130630_範読しながら:

« 130630_トラブル&ダメージ | トップページ | 130630_「だれか」 »