« 110406_学級開き&授業開始 | トップページ | 110408_凡事徹底の具体4点 »

110407_国語・社会・算数

さっそく授業開始。

国語は最初の詩を音読するところから。
おどろおどろしい様子で読んだり、おもしろくってしょうがない様子を表現したりして雰囲気が変わったところで、授業開きの最終目標、「しっかり声を出す」音読をした。「声は力」である。

社会はオリエンテーション。簡単だと思える目標を設定した。【6年生で学習する社会の内容を全員が説明することができる】である。簡単に言えば、「日本の歴史」「日本の政治」「世界の中の日本」という目次の見出しだけで済む。子どもたちはネットワーク図のようなまとめ方や文章で書き表していて、昨年の続きだなぁと思わせる内容だった。そして、肝心な「みんな」も達成。今年もこの「みんな」が大事であることを伝えたくてオリエンテーションの課題を設定したのだ。それを語ったところで授業終了。

そして、算数。
こちらはいきなり全開モード。教科書○~□ページをみんなが解けるようにする、というごくごくシンプルな目標。予習の宿題をきちんとやってくる子が多く、これぞ新学期最初の魔術。どれだけ1年間を通して継続していけるか、が課題。まぁ、これはNHKの講座をやろうとする大人と一緒。子どもにだけ難しいことを要求するのも酷だ。自分もがんばらなくては。

さて、算数の子どもたちの様子はというと、さっそくホワイトボードを使って線対称の図形を色々見つけたり、トレーシングペーパーに形を書き写して、ぴったり重なるか試してみたりと様々だ。男女関係なく学んでいる子も多い。まずまずの内容だったか。

さぁ、今日はどんな姿が見られるかな。

|

« 110406_学級開き&授業開始 | トップページ | 110408_凡事徹底の具体4点 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/39517545

この記事へのトラックバック一覧です: 110407_国語・社会・算数:

« 110406_学級開き&授業開始 | トップページ | 110408_凡事徹底の具体4点 »