« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

100812_夏休み序盤振り返り③

8月7日
山梨の会へ参加。ただし、1時間少々の参加。
たまには電車に乗って読書をしながらのんびり行こうと思ったのが間違いの始まりだった。倒木による架線の切断で長時間のストップを喰らった。順調にいけば9時前に到着したはずが、会場に着いたのは10時50分。しかもかかった金額が…(涙)。

それでも会場校の校長先生とお話して、本県とのつながりや会場校の願いを教えていただいた。それ以外にも有意義なおしゃべりを通してたくさんの学びがあった。

午後は小淵沢で家族と待ち合わせをして、妻側の祖父・祖母が眠る祖先の墓参り。お盆中の水の事故が起きないようにお願いをしつつ、今年一年の報告を済ます。

夕方に帰宅後は17時から19時まで昼寝(夕寝?)。そして、21時に就寝。さすがに疲れがたまってきていた。


8月8日
4時起床。早起きソフトボールへ。思わぬ再会があってビックリ。
帰宅後、30分ほど仮眠をとってBBQの準備へ。12時ごろから湖畔で仲間数人とのんびり過ごす。我が家は総出で参加し、子どもたちは仲間たちにすっかり遊んでもらってご機嫌。やっぱり教員は子どもが好きなのね、と、ひとり合点。


8月9日
10年研職場体験へ。
学校とは違う職場って、学生時代のアルバイト以来だ。アルバイトのときとは視点が違うなぁ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100811_夏休み序盤振り返り②

8月4日
学校勤務日。翌日に控えたフォーラムの課題設定準備を主に、諸々の仕事を済ますが、あまりの暑さに能率は下がる一方。学校にエアコンが欲しいと切に訴えたくなった一日。


8月5日・6日
新潟『学び合い』フォーラムへ。一昨年に初日だけ参加したこの会に、ようやく宿泊をして全日程参加することができた。

講師の長尾さんの語りを聞いたり、体験活動したりしながら、自分の一学期の実践・言動を振り返り、そもそも論を自問し続けた。何のためにクラス経営をしているのか、何のための『学び合い』なのか。

夜の懇親会でも長尾さんに不躾な質問を繰り返し、宿泊部屋での3次会でも聴き続けた。すごいのは、それらすべてに答える長尾さん。しっかりした哲学をお持ちなのだろうと感じた。

ありふれた言い回しだけど、実り多き二日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100810_夏休み序盤振り返り①

昨日で序盤を終えた今年の夏休み。ブログの更新も滞るほど盛り沢山の毎日。


7月30日
町の英語研修会。異動して最初の年だけにわからないことだらけ。なるほど、こういうことかとようやく理解ができた。
それにしても、わが町の先生方の英語力は高い。


夜は学校の一学期慰労会。前日の終業式の日は何も行わなかったため、この日の会はさぞかし盛大かと思いきや、参加者はそれほど多くならず。残念。
しかししかし、少数精鋭部隊は朝の4時まで二次会を続け、家につく頃には東の空が明るくなっていたのであった。


8月2日
娘の体調がすぐれずに、海へ行く予定を変更して勤務日に。2学期の漢字テストをすべて作り終え、そのほかの諸々の仕事もやっつけた。エッヘン!


8月3日
10年研。今までの講座の中では、充実感の薄いものだった。
一度帰宅してからランニング。あまりに調子がよかったので、思い切って湖一周することに。気持ちのいい1時間30分に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »