« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

100629_getting better

毎週一回英語の授業がある。勤務校のある自治体は数年前に英語特区に指定されていたため、現在でも教育課程特例区として週一回の英語授業が行われているのである。授業者のメインはALT。HRTはサブ的な存在である。


ALTは事あるごとに
「5th graders are shy.」
と言って、5学年の子どもたちの姿を憂えていた。


それが今日の授業を終えて、
「Your students are getting better.」
という言葉をいただくまでになった。


何がよかったのだろう?『学び合い』?それとも他にあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100621_体脂肪↓

ここのところ、体重はあまり減らないのだが、体脂肪が減ってきている。


     ◆


手帳を見返すと、今年の2~3月ごろの体重の下がり具合は今とは比べ物にならないほど理想的で、平日で66.8キロなんかは普通だった。(もっとも入浴中に読書していた影響もあるのだが)


今夜の体重が67.1キロ。今月の目標が66.5キロだから、かなりオーバーしていることがわかる。ジョギング後に計測すれば、65.7とかそのくらいにはなるのだが、夕食後となるとなかなか・・・。


     ◆


体重が減らないのは筋肉量が増えているからではないかと推測しているのだが、それを証明するかのように体脂肪率がここのところ下がってきている。今月初めの計測で16.8%。その後17.1、18.2、15.7と推移してきて、今夜は15.4%だった。


     ◆


この体重や体脂肪の変化から、池田先生の「湯船の法則」を思い出す今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100619_仕事配分

今月に入って、18時台に退勤することも多くなった。一週間のリズムは以下の通り。


月・・・研究会。特になければ18時台に退勤
火・・・基本的には教材研究。やはり18時台には帰れそう
水・・・職員会orその他会合
木・・・学年会。この日は20時過ぎの退勤を予定しておく
金・・・校外の会合多し。翌週の準備などに充てる


退勤時刻の見通しが持ててきたことで、出勤時刻を早めようか画策中。これまでは7時50分から8時にかけて学校へ到着していたが、18時~19時に退勤できるのであれば、その分朝の職員室の時間を有意義に使おうか。


いろんなことを考えながら仕事をするのが楽しい日々だ。


生徒指導などの後手後手の仕事ではなく、生活をどう豊かにしようか考えられるからだな、きっと。子どもたちや職場の同僚に感謝である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100618_読書生活ふたたび

妻の実家に預けてあった数個のダンボールのうち、2つを住宅に運び入れた。ダンボールはすべて書籍が入っているもの。これでようやく住宅に本が置かれることとなった。


これまで手元にあった本はほとんど読み終わっていたため、読書とは文字通り“別居”状態だった。これでようやく“復縁”となる。


課題は、置き場所の確保。


まだ実家にはいくつもダンボールが残っているのに、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100605_ハーフマラソン受付

今年もハーフマラソンにエントリーした。
昨年までは勤務地から地元まで距離があったが、異動にともなって実家近くに引っ越してこれた。おかげで平日でも時間があれば10キロ走ることができている。


こりゃあ今年は充実した練習ができそうだ。あとは一緒に出場するメンバーだ、と思っていたら、大会エントリーが3日で締め切られた。厳密には2日だろう。


出場可能人数が7000。それがものの二日で満員御礼。なんともはや・・・。


それだけ、出たいのに出られない人が大勢いるということだ。そんな中続けて出られることは有難いことだし、ベストを尽くさねばと思う。


今夜も走れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »