« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

100525_娘の誕生日

今日は娘の誕生日である。ついでではないが、3日前には長男の誕生日があった。どちらも親としては感慨深い日であると感じる。


子どもたち3人の出産に立ち会えたことは自分の人生の中で大きな財産だと思う。長男は夕方5時38分に、次男は昼の12時06分に、そして娘は早朝6時30分にそれぞれこの世に生を受けている。つまり、三者三様なのである。病院について、はい、おめでとうございます、というわけにはいかないので、出産時間前のあれこれもいろいろあるわけで、昨夜はチラッと子どもたちとそんな話もした。


また、娘の誕生日ということは、長男・次男が母親の不在期間を乗り切った日々のスタートでもある。


今週くらいは早めに帰って、家族とそれぞれの誕生にまつわる話をしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100516_出産祝い&ドライブ

昨日16日、前任地で仲良くさせていただいたご家庭の出産祝いにドライブがてら出かけてきた。一月半ぶりの前任地。自分にとっては懐かしさのかけらも見当たらなかったけれど、妻や息子たちにはすでに「懐かしい」という感情があったようだ。


     ◆


すぐに県立病院へ。妻はおしゃべり、自分は子守り。
そして、昼食。在任中宴会ではしょっちゅう行っていたのに、かんじんの家族とは一度も訪れることなく終わってしまった蕎麦屋へ。そばがきも含めて、かなりの満足度。
おみやげ買って息子たちの友達の家へ。そのうちの一軒のお宅には長居させていただく。遊んでいる最中に、「校庭に行って遊ぼう」ということになり、前任校の庭へ行く。なんだか不思議な気分だった。


     ◆


次に訪れるのは運動会のときだろうか。
自分が昨年度まで働いていたことでご招待いただくかもしれないが、どちらかというと、息子たちの友達に会いに行く感覚かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100515_歓迎会

新任職員歓迎会があった。参加者はこれまで勤務してきた学校のどこよりも少ない。おそらく、PTA役員の中でも本部役員ぐらいしか参加しないためである。学級の保護者も参加ゼロであった。それでも、日付が変わるまで話して、飲んで、歌い続けた。なぜだろう?


連帯感みたいなものか。


職員も二次会に4名参加した。職員同士で話すと、学校の骨格が見えてくる。保護者の方と話すと、学校の体つきが見えてくる。もちろん、子どもの情報も伝わってくる。


そんなことをふと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100511_減らぬ体重

3月まで順調に減っていた体重がいっこうに減らない。むしろ増えている感もある。原因はおそらく給食。


異動して給食が劇的においしくなったから食べ過ぎているというわけではなく、食べる量が増えたのだ。(補足:前任校も現任校も自校給食であり、味付けの違いはあれど、どちらも作り立てをおいしくいただけるので幸せ)


3月まで低学年担任で、4月から5年担任になったということも一因であると思われる。女子があまり量を食べなくなってきているからだ。おかげで体重は68キロ台をキープ。目標では5月末には66.75キロになっているのだが・・・。


なんとか運動量を増やしていくしかないが、ようやくペースが定まってきているだけに、難しいこともある。なんとかせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100510_おんばしった3日間

今日は計画休業。御柱祭の行われる地域は学校も企業も休み。・・・といっても、「計画休業」なので、勤務日として扱われるため休むなら年休を取らないといけない。


さて、そんなこんなで3連休となったこの週末。まさに“おんばしった3日間”となった。


一日目。
山の中腹から神社まで柱を引っ張り、教え子の家で休憩。酒も入っていい気分になり、そのまま夜まですごした。帰宅後は地元ケーブルテレビの実況中継を見る。


二日目。
実家の母と、妻の両親を住宅に招いて御柱鑑賞(?)。


三日目。
建て御柱を見に春宮と秋宮両方に向かう。未だ現在進行形で祭りは開催中。


     ◆


これまで地元に住んでいなかっただけに、この御柱の魅力は知らなかった。今回初めてこの祭りの面白さを体感。すんばらしい3日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100509_あんよ

今夜、娘が初めて歩いた。


     ◆


長男、次男のときは生後10ヶ月ぐらいで歩き始めたが、娘はあと2週間あまりで1歳になる。男の子と女の子ではずいぶん違うなあと感じつつ、それでもそのうち歩くだろうと思っていた。


つかまり立ちをするようになったのは遥か前のように感じるぐらいだから、3ヶ月はさかのぼるだろう。それから
「あんよがじょうず、あんよがじょうず♪」
と歌ってあげると、リズムに合わせて立ったまま体を上下に揺らすようにもなった。


     ◆


そして、今夜。


「おいで」
と声をかけると、左足、右足の順に足をズリズリ。確かに歩行した。いやぁめでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100507_素直

GW明けの二日間が終わった。自己満足になってしまうかもしれないが、子どもたちの姿に気持ちよくすごせた二日間だった。


なんといっても素直な子どもたちである。前任校の3年生と違和感がまったくないほどである。


前任地は人口3000人ほどの旧村であった。のどかな所で、学年1クラスの人間関係ですごしてきた子たちだったが、現任地は人口30000万弱の町にある学校であり、どちらかといえば街場にあると言える。そんな環境の違いを感じさせない子どもたちなのである。


彼ら・彼女らへ伝えたことの中に、「~しなさい」という指示はほとんどない。「先生はこう考える」という担任の哲学をひたすら手を変え品を変え語り続けたのだ。そんな担任の暑苦しい話を聞いてくれた子たち。ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100506_再スタート

大型連休明けの今日、わがクラスは再スタートを切った。一時間目は学級の時間。その名も“劇的 ビフォーアフター”。子どもたちからは「先生、訴えられるよ」とツッコまれた。でも、劇的に変化させるくらいの気持ちでこの5月のスタートを切りたかった想いがあった。


仕組み的な変化は給食当番のシステム変更のみ。あとは担任の「軸」を語った。


「みんな」を大事にしていくこと
挨拶・返事・整理整頓の3つの躾を大事にしていくこと


前者は学校生活全体を通しての軸。後者は人としての軸である。どちらも同じであると思うが、実は後者も相手意識が重要になってくると最近は感じている。いずれも他者あってのものなのだ。ただ形だけ挨拶して、返事して、物を捨てて整えておけばいいというのではいけない。相手に自分の思いを伝えるために挨拶をするのであり、相手の話を聞きました、メッセージを受け取りましたというサインのための返事であり、そして、使う人・見る人が気持ちよくなれるようにするための整理整頓なのである。


そんな話を子どもたちに投げかけた。


新しい出発であるが、大事なのは担任がしつこいほど子どもたちに語り続けることだ。まだ始まったばかりでしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100505_旧交

昨日は高校時代の仲間との飲み会。これで5連休中3日は飲んだくれたことになる。^^;


     ◆


みんなそれぞれ家庭を持ってあるいは結婚の予定があって、それぞれの生活を送っているが、こうやって集まれるのはいいものだと思いながら酒を酌み交わす。


部活のOB会にもっと参加したほうがいいかと思う気になってきたりもするのだが、年を重ねるにつれてだんだんそうした共同体のようなものへの想いが変化してくるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100504_初期設定とありがたさ

新PCおよびネット環境設定から3日。ようやく慣れてきたところである。


はじめ新しいPCは完全なネットブックにして、仕事はあくまでもこれまで使っていたものにしようと思っていた。プリンタドライバなどのインストール等が面倒だからだ。しかし、そうもいってられなくなってきた。やはりプリンタドライバやその他のソフトのインストールはしておかなくてはならない。


そこで今日は半日かけて「最低限」の設定をしている。それでも半日かかるのが不満だが。


     ◆


ここへきてネットがつながることで、「拝復」の意味を詳しく調べることができたり、今夜の飲み会へ行くための電車の時刻表を調べたりすることができる。これはやはりありがたい。


「ケータイで済ませれば・・・、」といわれるかもしれないが、ケータイのあの小さなところでの文字入力がなんともイライラするのだ。しかも画面もフルブラウザだと金額が変わってくるし・・・。


やはりネットが使えるというのはありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100504_「拝復」

恥ずかしながら「拝復」という言葉を初めて知った。


     ◆


転任の挨拶状を先月29日にセコセコ作成して投函した。その返信をGWに入ってから何通かいただいた。その中に「拝復、・・・」と書かれているものがあったのだ。


今まで自分が返信を出すときは何も考えずに「拝啓、~」と出してきた。まぁ「前略、~」とすることもあったが。そして、結語ぐらいもそれに対応していることは知っていたので、時折間違えつつも書くことができた。しかしながら、ここへきて「拝復」である。


知らないということは恐ろしい。しかも人生30数年も生きてきているのに・・・。


     ◆


これからの生活にまずは使ってみなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100502_開通

ようやくネット環境が整った。


昨日、ドコモショップにて、L-05Aとパソコンセットを購入してきた。「購入」といっても¥0セットだったので、一円も支払わずにWindows7を手に入れることができた。


パソコンが一台増えて、ネットを自宅で使えるようにもなって、これでブログもサクサク更新できるし、仕事の調べ物もすぐにできる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »