« 100323_あと5日 | トップページ | 100331_初夜 »

100326_卒園式謝辞

雪が少ない暖かい冬も過ぎ、春の足音が近づいてきました。本日は、このような温かい卒園式を開催していただき、誠にありがとうございました。


初めて親元を離れて触れる小さな社会、保育園。不安げな顔をしていた子どもたちを、だっこして先生へ預け、後ろを振り向かず走り去ったこともありましたが、今では『行ってきます』の挨拶もそこそこに、園舎に駆け込んでいく姿へと変わりました。


卒園児の中には、チューリップ組から通っている子もいれば、転入してきてくれた子もおり、ここ○○保育園で過ごした日々に長短はありますが、どの子にも仲間がいて、居心地のよい空間であったことは、降園時間が過ぎても園庭で遊び続けたり、友だちの家に遊びに出かけたりする姿から感じられます。


出会った友だちの中には、違うところに引っ越していった子もいます。また、この4月から新天地で生活を始める子もいます。しかしながら、子どもたちが楽しく遊んだ記憶、絆は消えることなく永遠に心の中に輝き続けるはずです。


これもひとえに園長先生をはじめ諸先生方、並びにご列席いただいた来賓の皆様が、子どもたちの環境を整えてくださったおかげです。あらためて御礼申し上げます。われわれ保護者としましては、子どもたちが○○保育園で培った力を小学校でも発揮してくれるものと期待するとともに、多くの方々に支え、励ましていただいて成長できた感謝の心を育んで参る所存です。


最後になりましたが、園長先生をはじめ諸先生方、そして来賓の皆様のご健康と今後ますますのご活躍、並びに○○保育園のご発展をお祈りして、お礼の言葉とさせていただきます。


平成二十二年三月二十四日
保護者代表 ●●●●

|

« 100323_あと5日 | トップページ | 100331_初夜 »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/33939086

この記事へのトラックバック一覧です: 100326_卒園式謝辞:

« 100323_あと5日 | トップページ | 100331_初夜 »