« 090823 思わぬ長き一日 | トップページ | 090919 あっという間に過ぎた日々 »

090826 教育県

今日は珍しく起きている(^^)
月・火と子どもに読み聞かせをして、添い寝をして、zzz。。。結局そのまま朝まで眠ってしまった。さすがに今夜は眠れなかった。


     ◆


今日は4時間目から自習にして社会見学の下見に行ってきた。夏休み中に計画を立てていて気づいたが、休み前の職員会で計画案を出して、休み中にいくべきものである。これは反省かつ、来年度への申し送り事項にしなくては。


そんなんで下見へ行ったのだが、若干時間ができたので、下見場所の道すがらにあった旧開智学校へ立ち寄ってきた。


いつも近くを通っていたのだが、今日は一人で出かけてきている。息子たちも一緒ではない。よし、このチャンスを逃してはいけない!一念発起しての入場だった。







よかった。


一時間くらいかけて、全部の部屋のパネルまで目を通して、じっくり見て回った。見れば見るほど、本県の教育の歴史が頭の中に響いてくるようだった。


本県は「教育県」と言われる。寺子屋の数が多かったからだと言われているが、実際に多かったのだと思う。ただ、今日、旧開智学校に行って、


建築費1万1千円の7割が寄付で賄われた
寄付の最高額は22円であった
当時の権令の月給が20円の時代である



という説明があったとき、「教育県」という言葉が頭の中に浮かんできた。たしかに当時の学校を建てるには公費が出されることは少ないだろう。でも、総建築費の7割が地域からの寄付であったことは、地域の教育にかける熱意が如実に表れているしるしだろう。


     ◆


下見は下見で無事に済ませられた。しかし、今回は「立ち寄り」が自分にとっては有意義であった。小学6年ぐらいの担任だったら、旧開智学校へ連れて行きたい。

|

« 090823 思わぬ長き一日 | トップページ | 090919 あっという間に過ぎた日々 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/31118642

この記事へのトラックバック一覧です: 090826 教育県:

« 090823 思わぬ長き一日 | トップページ | 090919 あっという間に過ぎた日々 »