« 090729 実りある夏休みに | トップページ | 09読書056 友だち地獄 »

090804 落ちつく

7月31日 長野へ
組合の関ブロ青年部討論集会があり、今年の本県はホスト県。50人という県団の参加だった。それなのに・・・、午前中朝イチで転入生とご家族との打ち合わせがあって、到着が遅れてしまった。


長野到着後は怒濤の3日間の始まりだった。じっくり話し合える時間もなく、開幕。講演会、交流会、二次会、三次会・・・。濃密すぎる一日は日付が変わっても終わらなかった。




8月1日
二日酔いもほどほどに分科会、そしてフィールドワークへ。
この日の夜は単組ごとの交流会。それでも色んな単組を回ってはお酌をしつづけた自分。なかなかハジけきれないがために、周りの方々には迷惑もかけたが、沢山の人と知り合うことができた。このつながりを持続していきたい。




8月2日
さすがに疲れが・・・。
12時で全てを終えて、片付けを終えてから常任メンバーたちと善光寺へ。そば食って、お戒壇巡りやって、ぶらぶら歩いて、のんびりできた。
さぁ、夏休みだ!と言えないのが切ない。これから7日の交渉に向けて、再び怒濤の日々が始まる。




8月3日
終日学校勤務。
休み明けの宿題を作ったり、事務仕事をこなしたり。そもそも溜まりに溜まったメールをやっつけることが大変だった。
それでも普段の生活に戻ったことを思えば幸せな気分になれた。ようやく落ちついた夏休みである。これで交渉さえなければいいのだが。

|

« 090729 実りある夏休みに | トップページ | 09読書056 友だち地獄 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/30825787

この記事へのトラックバック一覧です: 090804 落ちつく:

« 090729 実りある夏休みに | トップページ | 09読書056 友だち地獄 »