« 09読書053 朝2時起きで、なんでもできる! | トップページ | 09読書054 半落ち »

090714 「おもしろいよ」

最近のエントリは読書ばっかり。まぁ確かに読書しかしていないのだが。


それでも家族との時間は宝物だ。一昨日の日曜日の夜は次男の性格がにじみでるエピソードがあった。


     ◆


カルタ好きの次男。2歳の正月休みに買ったカルタから始まって、今は百人一首を使ったぼうずめくりが大のお気に入りだ。一時のピークは過ぎたが、それでも思い出したかのように、「ぼうずめくりやろ。」とお誘いの言葉をかけてくれる。


日曜の夜もそうだった。


次男「お母さん、ぼうずめくりやろ」
妻 「いいよ。片づけ終わったらね」
次男「お父さん、やるかな?」
妻 「やりたい?って聞いてみたら」
次男「お父さん、ぼうずめくりやりたい?」
自分「やだ」
次男「おもしろいよ」


これには笑ってしまった。「おもしろいよ」である。こんなやりとりをしての言葉であるから、「そうかおもしろいか。じゃあやってみたいな」と思わず言ってしまった。


これが長男だとこういう言葉はおそらく出てこない。


「やだ」といった瞬間に泣き始める。「お父さん『やだ』って・・・」と妻に泣きすがっていくのである。


兄弟で、同じ息子たちで違うものだ。まぁ、顔も性格も違うから、ぼうずめくりに誘われたときも確信犯的に「やだ」と言ったのだが。それでもやはり次男には上手をとられた。

|

« 09読書053 朝2時起きで、なんでもできる! | トップページ | 09読書054 半落ち »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/30536157

この記事へのトラックバック一覧です: 090714 「おもしろいよ」:

« 09読書053 朝2時起きで、なんでもできる! | トップページ | 09読書054 半落ち »