« 09読書039 エルマーのぼうけん | トップページ | 090619 右向き?左向き? »

090618 失敗から考える

事は一昨日にさかのぼる。


     ◆


夕飯の後の歯磨きをしていた息子たち。テレビを見ながらの歯磨きであり、そりゃまぁきちんとやれたものではない。でも、まぁそれはそれでいいとしよう、と静観していた。


我が家では毎晩「仕上げ磨き」を親が行っているのだが、一昨日も
「仕上げをやるときは自分から声をかけなさいよ。」
と言っておいた。自分のみならず、妻も同様の声がけである。


しかし、いっこうに声はかからない。二人はテレビに夢中。しびれをきらして妻はシャワーを浴びに、自分は寝室に向かった。


そしてテレビ番組終了。ようやく
「仕上げやって。」
と声をかけてくるが、時すでに遅し。突っぱねた。


泣いた泣いた。さんざん泣いた。長男も次男も風呂場にいる妻の所まで行って話しかけるが、妻も突っぱねた。長男なんかは
「もうすぐ6歳臼歯も生えるのに~。」
と言っていたが、それでも突っぱねた。


やってもらいたいと思うのであれば、声をかけられたときに重い腰を上げてでもやるべきだし、人を待たせると失礼だと今回のことで学習してほしいと願っているという主旨を伝え、読み聞かせへ。


     ◆


そして昨晩。


次男が
「今日も一人でやるの?」
と聞いてきた。初めは何のことかわからなかったが、歯ブラシを加えた彼を見てすぐに思い出した。それからすぐに二人の仕上げ磨きを行った。


その前日、泣きすがってくる息子たちをそれでも突っぱねてよかったと感じる瞬間だった。突っぱねても切なくなるものだったが、肝心なことを少しは学んでくれたのではないかと思う。


妻とも同じ歩調で対応できたから、久しぶりに「子育て」がきちんとできたようにも感じる。

|

« 09読書039 エルマーのぼうけん | トップページ | 090619 右向き?左向き? »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/30159313

この記事へのトラックバック一覧です: 090618 失敗から考える:

« 09読書039 エルマーのぼうけん | トップページ | 090619 右向き?左向き? »