« 090610 デビュー | トップページ | 090611 申し込み完了! »

090610 道徳の内容

先週の道徳の授業で、3・4年の道徳の内容について扱った。実は昨年度も中学年の内容について資料をつくっておいたのだが、今年、新指導要領を見て作り直したら、細かい点が結構変わっていることに気づいた。


たとえば、


<1 主として自分自身に関すること>には、
(5)自分の特徴に気付き、よい所を伸ばす
という新しい文言がある。



また、


<3 主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること>では、
旧指導要領では、
(1)自然のすばらしさや不思議さに感動し、自然や動植物を大切にする
(2)生命の尊さを感じ取り、生命あるものを大切にする
となっていたものが、新指導要領では、
(1)生命の尊さを感じ取り、生命あるものを大切にする
(2)自然のすばらしさや不思議さに感動し、自然や動植物を大切にする

と入れ替わっている。



自分が考えるに、前者の新しい文言は、自己肯定感を意識したものであると思われるし、後者の順序の変更は、いわゆる「心の教育」から命を大切にする必要性を訴えたいためと思われる。


他にも、「郷土(我が国)の文化と伝統」だったものが「郷土(我が国)の伝統と文化」となっていたりするのだが、このあたりも何か意図があるから変更が加えられているのだろうなと考えた。


指導要領は恥ずかしながらこれまでじっくり読み込めていなかったけれども、このような変更を考えると、その時代の教育課題などが随所に盛り込まれているのだと思った。そして、もっともっとしっかり読んでいかなくてはならないとも思った。・・・もっとも、遅すぎるくらいである。また、他の先生方のブログで新旧指導要領の相違点を挙げられている理由がようやくわかったのでもある。ホント、恥ずかしながら今頃、である。

|

« 090610 デビュー | トップページ | 090611 申し込み完了! »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/30034006

この記事へのトラックバック一覧です: 090610 道徳の内容:

« 090610 デビュー | トップページ | 090611 申し込み完了! »