« 090401 離れてわかる有難み | トップページ | 090403 滅私奉公 »

090402 しっぽり飲みたい

4月1日は教員にとっての元旦。新任の先生方との顔合わせの日でもある。しかも今年は校長先生も新たに迎え、着任の会があったりすると例年とは違った心持ちになる。


それにしても、この日の忙しさは毎年変わらない。


     ◆


夜は歓迎会。あっという間に終わった一日を振り返りながら飲む酒はうまいのか、苦いのか、色々な味があったように思うが、楽しいひとときであったことは確かである。
「これで210分の1が終わりましたね。」
と言ったら、
「今日は210には入っていないよ。」
とすかさずツッコまれてしまった。そうだった、出席日数には入らない一日だった。でも、重みのある一日であった。


歓迎会の二次会はいつものお店に。そこはカラオケもできるのだが、本校の先生方はあんまり歌わない。自分も歌いたいとはあんまり思わない。歌うのならば、あぁだこぅだと深イィ話をしたいのだ。


・・・と、他の学校の先生が歌う賑やかな店内で思いを巡らせた。

|

« 090401 離れてわかる有難み | トップページ | 090403 滅私奉公 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/28937243

この記事へのトラックバック一覧です: 090402 しっぽり飲みたい:

« 090401 離れてわかる有難み | トップページ | 090403 滅私奉公 »