« 09読書021 娘が東大に合格した本当の理由 | トップページ | 09読書022 受験勉強は役に立つ »

090306 ドッジボール

昨日は書き込みをしていなかった。それに気づいたのが今朝。なんともはや・・・。自分にムチを入れつつやっていこう。


     ◆


さて、昨日は体育のある日。最近はドッジボールやらサッカーやらボールをつかったことをやっている。校庭がぬかるんでつかえる状況ではないので、今はもっぱら体育館。


入学したての頃はボールがなかなか手につかず、投げることすらままならなかった子どもたちだったが、今では男子だけでなく女子も投げたり、捕球したりすることができるようになってきた。自分は「野球投げ」と呼んでいるが、右投げなら左足を踏み出して5~6メートル先の相手に正確に投げることができている。


準備練習もそこそこにドッジボールは始まった。昨日は三番勝負。すべて紅組が勝った。最初は白組が全勝していたが、ここにきて紅組がコツをつかみ始めた。自軍ボールをいとも簡単に相手の外野に転がらせてしまっていた紅組だったのだが、どの角度で投げれば自分たちで長い間ボールを保持していられるかが体験的につかめてきたようである。


一方で白組は以前と同じようにただボールをがむしゃらに相手に投げているのである。それはそれでいい。しかし、勝てなくなってきたときにどうするかはこれからの課題だろう。


     ◆


男子も女子もボールをよけ、捕り、追いかける。一生懸命である。そんな姿を見て、担任バカな自分は、うれしくなった。

|

« 09読書021 娘が東大に合格した本当の理由 | トップページ | 09読書022 受験勉強は役に立つ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/28491874

この記事へのトラックバック一覧です: 090306 ドッジボール:

« 09読書021 娘が東大に合格した本当の理由 | トップページ | 09読書022 受験勉強は役に立つ »