« 09読書015 坂の上の雲 | トップページ | 09読書016 「か弱き、純真な子ども」という神話 »

090218 未熟さ

とある資料に目を通す。


まだまだ自分のやっていることでは到底行き着くことのできない境地だと感じた。自分は小学校1年からの担任。0からのスタートではない、子どもたちが希望に満ちて入学してきたから大きなプラスからのスタートだっただろう。しかし、その資料に書かれていたことは、かなり大きなマイナスからのスタート。逆境を大きな前進につなげるのは、結果論からすれば美談となるのだろうが、その渦中にいた人々にしてみれば毎日が勝負だったのだろうと推察する。


精進しよう。


一言ではあるが、そう強く思った。

|

« 09読書015 坂の上の雲 | トップページ | 09読書016 「か弱き、純真な子ども」という神話 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/28175525

この記事へのトラックバック一覧です: 090218 未熟さ:

« 09読書015 坂の上の雲 | トップページ | 09読書016 「か弱き、純真な子ども」という神話 »