« 090112 雪ふたたび | トップページ | 090114 賽の神 »

090113 ぼうずめくり

昨日までのあった3連休では、中日の日曜日に家族でぼうずめくりをした。帰省するときにもやろうと思って百人一首を持っていったのだが結局やることができず、鏡開きの11日にようやく日の目を見ることになったのだった。


去年も正月遊びでカルタを初めてやって、一年間通してカルタ遊びをやることになった。それは次男の力によるところが大きい。


「ねえねえ、カルタしよ。」


この一声でみんなが集まる。そして彼は長男が保育園に行っている間も、お母さんといっしょに2人でカルタに励む。時には一人で札を広げて、遊んでいることもあったらしい。だから、1年たった今、家にあるカルタで彼に勝つことができない。勝てるのは長男のみ。


     ◆


話は一昨日に戻る。


初めてぼうずめくりをやったとき、長男が札を一気にとられて機嫌を悪くするかと予想していたけれども、それほど悪くならず意外だった。ただ、自分が勝つまでやらないと気が済まないという事態にはなったけれど・・・。次男はというと、何となくルールを理解しつつ楽しくやっていた。一昨日は6~7回やって終わりになった。


そして昨日。


雪遊びで終わった1日だったにも関わらず、夕飯を食べ終えて一息たった19時過ぎ。次男が


「ねえねえぼうずめくりしよ。」


出た。


結局3回やることになった。3回やって長男2勝、次男1勝。おかげで彼らは気持ちよく寝室に行くことができた。


      ◆


きっと今年は「ぼうずめくり」の1年になる。

|

« 090112 雪ふたたび | トップページ | 090114 賽の神 »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/27082888

この記事へのトラックバック一覧です: 090113 ぼうずめくり:

« 090112 雪ふたたび | トップページ | 090114 賽の神 »