« 教育はサービス業か | トップページ | ナイスバッティング! »

ぼくは○○にでる!

昨日は長男の水泳教室の発表会(?)。9月から通い始めて、10月、11月と通うのを渋り、ようやく11月の中頃から落ちついていけるようになった。


出場種目は25㍍バタ足(腰ヘルパー付き)。これにも一悶着というかある意味での“成長”があった。


当初、顔を水につけての種目にエントリーしていたが、2週間前になって自分からコーチの所へいって、
「ぼくは顔をつけない種目に出る!」
と宣言して種目変更したらしい。
「だって顔をつけると苦しいんだもん」
と後で聞いたら言っていたが、親に相談するふうでもなく、愚痴をこぼしていたわけでもなく、むしろ風呂に入ったときには練習をがんばっていたくらいだった。そんな息子が自分から半ば強引に宣言するというのは意外であり、やや悲しくもあり、大いにうれしく思った。


息子の「外の顔」が少し垣間見られるエピソードとして思い出になるかもしれない。


     ◆


そんなことを思い出しつつ、スタート。


はじめ周りの様子を必死に見て、なんとか1位になろうとする息子。そういえば家で、
「1位じゃなくてもいい?」
と聞いてきた。そんなことは当然だよ、といろんな話をしたが、やっぱり負けるのはイヤなのだろうな。ものすごい水しぶきをあげて進んでいった。


めでたく無事にゴール。ようやく緊張した顔から満足げな表情に変わった。少しは成長したかも知れない。

|

« 教育はサービス業か | トップページ | ナイスバッティング! »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/26041838

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくは○○にでる!:

« 教育はサービス業か | トップページ | ナイスバッティング! »