« 「格差」その2 | トップページ | 日々に感謝 »

お父さんばっかりずるい

日曜日、テレビを見ているときのこと。
「お父さんばっかりずるい!」
と長男が言い始めた。自分の見たいチャンネルを見ている私はずるい、という論法である。


朝の7時から8時30分までたっぷりアニメとヒーローものを満喫した者の言うセリフか!と一喝しそうになりつつ、軽くかわす。


5歳で偉そうなことを言い始めるのだなぁ、と変なところで感心してしまうが、自分が子どもの頃に思っていたことを長男に言われて、不思議な感情にとらわれた。


自分の育った家は朝の7時と夜の19時、そして21時は必ずNHKのニュースを見る時間であり、夜は19時20分の株式市場の報道が終わるまでチャンネルを変えられなかった。21時を見るのは19時を見逃したときだけであり、そもそも自分が21時以降にテレビを見る習慣なんて小学校6年までなかった。


     ◆


長男の言葉をきっかけにへんなことを思い出したものだ。でも、せっかくだから親子共々自分たちがどれぐらいテレビを見ているのか、テレビ欄を塗りつぶしてみるかな。おそらく平日は1時間を超えるか超えないか(曜日によって)、休日は4時間から5時間といったところだろうか。

|

« 「格差」その2 | トップページ | 日々に感謝 »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/25207478

この記事へのトラックバック一覧です: お父さんばっかりずるい:

« 「格差」その2 | トップページ | 日々に感謝 »