« 高校の先生と語る | トップページ | 「格差」その2 »

「格差」

高校の先生方との懇談で出た話題である。「学力格差」もさることながら、別の格差の方が気になる、ということだ。まったくの同感。


「経済格差」、もっと言えば「文化格差」。また「意欲格差」にも大きな差があるということだ。


     ◆


「文化」は自分の指導上のキーワードでもある。


“○○すること”が当たり前の集団においては、“○○すること”は特別なことではない。例えば読書。前任校では私が赴任した当初、職員室で最近読んだ本の雑談をした。本を読むことが当たり前の職員集団だった。本について語るという文化があったのだ。


地域を、子どもたちを育てる、伸ばすために必要な文化とは何だろうか。子どもたちが育つ空間に必要な文化とは何だろうか。


そして文化は一朝一夕で築き上げられるものではない。しかし、いったん出来てしまえば、そう簡単に消えていくものでもない。この町にも、学校にも「文化」をつくりあげたい。そういう野望だけは抱いている。花を育てる文化、皆が高まっていこうと切磋琢磨する文化などなどである。


(つづく)

|

« 高校の先生と語る | トップページ | 「格差」その2 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/25117687

この記事へのトラックバック一覧です: 「格差」:

« 高校の先生と語る | トップページ | 「格差」その2 »