« さぁ、また始まる | トップページ | 「唱える」こと »

うまいことやりましたなぁ

長男。昨日、給食でしいたけを残したらしい。
正確には、担任の先生(保育士)に減らしてもらったらしい。


連休前の金曜日はお腹を下して欠席しており、連休中も本調子ではなかった。おそらく妻が連絡帳にも書いたのだろうとは思うが、しいたけはあまり好きなほうではない長男。夕飯中の会話である。


妻「今日は○○○、給食を残したみたい。それがなんとしいたけ!」
私「残したの?減らしてもらったの?」
子「先生が、『減らしてあげるね』って。」
私「へぇぇ、うまいことやりましたなぁ。へへへ・・・」
子「ぐふっ、ふふふ・・・」


なんとも程度の低い時代劇を演じているかのような親子。アホである。


ある意味、ずるがしこさを身につけて長男。頼もしくもあり、切なくもある。


     ◆


「ずるがしこさ」といえば次男も負けてはいない。


妻「くさいっ!誰か“おなら”したでしょ!」
子「にいに。」


こんな風に自分の放屁を人のせいになすりつける。

|

« さぁ、また始まる | トップページ | 「唱える」こと »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/25037531

この記事へのトラックバック一覧です: うまいことやりましたなぁ:

« さぁ、また始まる | トップページ | 「唱える」こと »