« 教育実習 | トップページ | そうなのだ! »

教育実習その2

昨日の続き。今度は母校実習でのこと。8日間という劇的に短い間だったのに、やはり挙げればきりがないほどのエピソードがある。


実習前の打ち合わせで、教頭先生から
「『校友会室の天井に▲▲参上!』ってあるけど、あれお前のか?」
と聞かれて、顔から火が出るほど恥ずかしかった。自分でなければ兄貴が書いたものだろう。


また、女の子同士のトラブルで、一人の子が特別教室の片隅で2時間も小さく座り込んでしまったときには、近くにあぐらをかいて2人で話をした。


きわめつけは実習最終日。男子がケンカをして窓ガラスを割った。しかも当事者の子の一人がそのまま帰宅してしまった。(2年くらい経って、コンビニでバイトしていた子が、その帰宅した子だった。「先生!」と声をかけてくれたのがうれしかった。)


あと、野球部の練習を見に行って、スパイクのかかとをつぶして練習していたのを見つけて怒鳴り散らしたりもしたなぁ。


付属とは違い、「普通」の中学校で体験できたというのは今にして思えば貴重な経験だった。自分の中学時代に比べれば泣かされることもなかったから、実にやりやすい実習だったのだと思う。


これも思い出が尽きない。

|

« 教育実習 | トップページ | そうなのだ! »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/24181678

この記事へのトラックバック一覧です: 教育実習その2:

« 教育実習 | トップページ | そうなのだ! »