« 「教育はロマンだ」 | トップページ | 祝、再開! »

自転車記念日

昨日、いつものように(?)昼寝をしていると、突然妻に起こされた。

時計を見ると「6時5分」。
「んんん?? ラジオ体操か???」
と思っていたら、
「お父さん、○○(長男)が自転車に乗れるようになったから見て!」
とのこと。

昼寝をしたこと自体を忘れて、朝がきたと勘違いしていた。

     ◆

ということで、寝ぼけ眼のまま外へ。

長男がうれしそうに自転車に乗っていた。

ゴールデンウィークだったか、補助輪を外して練習をしたけれども、それから数ヶ月。いつの間にか自分で乗れるようになっていた。昨日も妻が少し後ろを支えて練習したようだったが、すぐに一人でできたらしい。

妻曰く
「すごいんだよ。一度自分でできたら、一気にスイスイできるようになったの。」

そうそう。学校でも同じ。ただ、教師が手取り足取り教えてできるようになるのと、子どもが自分で、あるいは子どもたち同士でできるようになるのとでは「その後」が違う。

今回の長男は、保育園で友だちが自転車に乗れるようになったと聞いてきたことに刺激を受け、自分で意欲的にやろうとしたことが彼の大きな原動力になっていたと思う。そういう意味では子どもたち同士でできるようになったのだと思う。きっと大満足の1日だっただろう。それを表す彼の一言。

「お父さん、ぼく自転車でオリンピック出られるかなぁ?」

んー、なんてタイムリーな言葉でしょう。オヤジはオヤジでこんな返答。

「補助輪外し競技があれば出られるけど、ないから無理だな」

競輪選手になって、親を養ってくれればうれしいけど。

|

« 「教育はロマンだ」 | トップページ | 祝、再開! »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
とにかく、
めちゃくちゃに褒めましょう!

投稿: 西川純 | 2008年8月12日 (火) 午後 10時18分

西川先生、コメントありがとうございます。
ようやく帰省先から帰ってきて、明日はさっそく愛する自転車に乗れると喜んでおります。

投稿: すみもん | 2008年8月16日 (土) 午後 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/22905619

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車記念日:

« 「教育はロマンだ」 | トップページ | 祝、再開! »