« たぶん3周年 | トップページ | 新築祝い »

休み中の課題

初めて、自分が親として子どもの宿題を手伝うかどうかを考えた。今まで考えたこともない。別にきっかけがあったわけでもない。ただ単に、自分だったらどうするかを考えた。


一緒に自由研究をしてみたいなぁという想いはあるが、工作は手伝いたくないなぁという想いもある。研究は一緒にやることで違う視点から一つの物事を見ることができるかもしれない。それに対して工作では「合作」という言葉はあっても、休み中の工作ぐらいは一人でやれよと息子には言いたい。ただ、道具の使い方とかを聞かれたらいい機会だから教えてやりたいとは思う。学習帳の類は完全に放っておく。その代わり、確認だけはする。


     ◆


翻って、自分が子どものときはどうだったか。


たしか、父親に「舟をつくりたいけど、どうしたらいいか」と尋ねたときに父親がハマってしまって、発泡スチロールの船体の底に鉄芯をはめこんだ「力作」になったことがある。


自由研究は休みの最後の日にやっつけ仕事で終わらせた記憶もある。そもそも野球バカで、毎日甲子園を見ては、外に出てボールを壁に当てていたガキだったから、身近なところで「?」と疑問を抱くことなどなかった。今にして思えば、野球を題材になにか突き詰めて研究すればよかった。


     ◆


さぁ、自分の息子たちが小学生になったらどうなるだろう?
わかりきった感じもする。

|

« たぶん3周年 | トップページ | 新築祝い »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/23134102

この記事へのトラックバック一覧です: 休み中の課題:

« たぶん3周年 | トップページ | 新築祝い »