« 5歳と2歳の違い | トップページ | レポートを出すことから »

バカ親。でも、うれしい。

保育園の園庭開放が火曜日にあった。妻が次男を連れて保育園へ。


水曜日の夜、花火をしているときに妻が思い出したかのごとく、そのときにあったエピソードを教えてくれた。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


AくんとBくんがバッタをつかまえて遊んでいた。近くには遊びの輪に入れないCくん。そこへ我が家の長男が行き、


Aくん「まだバッタをつかまえられない○○○(長男)じゃないか。」
Bくん「○○○のためにバッタをとってやるよ。」
         (どこまで本当のプロトコルかわからないが)


ただ、この時点ではまだCくんが輪に加わっておらず、一人近くにはいたようだ。そこに長男が一言。


長男「ねえ、Cくんもやる?」


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


これを聞いたとき、ものすごく長男をほめてやった。自分が仲間に入れてもらえたことはさておき、友だちを誘ったということが父親としてうれしかった。


保育園の様子はあまり聞かないけれども、いっぱい友だちにいじめられて、友だちをいじめて成長していくと思う。それでも、少しずつ自分のことだけではなく周りにいる友だちのことまで考えをめぐらせていけるようになってほしいと思ってきた。


今回のエピソードは、そんな想いに応えてもらったかのような錯覚があった。バカ親ではあるが。

|

« 5歳と2歳の違い | トップページ | レポートを出すことから »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/23308934

この記事へのトラックバック一覧です: バカ親。でも、うれしい。:

« 5歳と2歳の違い | トップページ | レポートを出すことから »