« 縁 | トップページ | つながる »

忘己利他

昨日、お葉書をいただいことを綴った。
その葉書には高僧の書が書かれていた。


引用

===========================


『忘己利他』(もうこりた)

「己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり」(最澄『山家学生式』より)。自分中心に生きている人が多くなっています。少しでも自分を忘れて他人のため、利他の心で生きることが21世紀の「こころ」であり、平和で幸福な世界となることと信じています。

円教寺第140世長吏 大樹孝啓

===========================

終了


送り主の先生は、この言葉を贈り物としてお葉書をくれたのではないかとさえ思うほど、自分にも、自分に関わる児童生徒にも大事な言葉だと思う。


そしてこの先生は、この言葉をご存じなのだから、生徒たちへの教授・指導の端々にこの精神があらわれていることだろう。


恥ずかしながら全く知らなかった言葉。勉強になった。
そして今まで自分が指針としてきた「おかげさまで」や「凡事徹底」と通じるものがある。


ちなみに、この言葉をPCで一気に変換しようとすると。。。
「もう懲りた」
となる。同じ音でなんとも陳腐なものになってしまうのか・・・。

|

« 縁 | トップページ | つながる »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/22201459

この記事へのトラックバック一覧です: 忘己利他:

« 縁 | トップページ | つながる »