« 忘己利他 | トップページ | 21 気になる子の指導に悩むあなたへ »

つながる

昨日の「忘己利他」、初耳の言葉だと思っていたら、5月の教育会総集会での講演で、講師の塚越氏が



“他人を利する”



という言葉を使っていたのを思い出した。塚越氏曰く、



他人のために働く。そうすることで自分が成長する。



とのことだった。そして、これとは別に、


“徳を積む”


という言葉もおっしゃっていた。そういえば“徳を積む”は元PL学園野球部監督の中村順司氏が、それこそ清原や桑田といった大選手たちに何度も言っていたことだ。そのことを本人に聞いたのではなく、部活指導の講習会で強豪校の監督に教えていただいた。


草取りをする、トイレ掃除をするなど、どんなことでもいいから毎日毎日続けることで徳を積めると教わった。


カリスマ体育教師として知られた原田隆史氏の教えもそういえば同じ考えだ。とにかく毎日続けなさい、と。


いろいろな考えがここへきてつながった。


こういう土台が自分の中に育ったからこそ、このブログや学級通信を継続している今がある。学級通信の発行はもうすぐ丸三年になる。


初心に戻れるいいきっかけを一つの言葉からいただいた。
まさに「おかげさまで」の今の自分。

|

« 忘己利他 | トップページ | 21 気になる子の指導に悩むあなたへ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/22201621

この記事へのトラックバック一覧です: つながる:

« 忘己利他 | トップページ | 21 気になる子の指導に悩むあなたへ »