« 10 『新しい道徳』 | トップページ | スキー »

お風呂

年始に立てた「夕方6時帰宅」という目標を忠実に守っている。
どんなに仕事があろうと、5時30分を過ぎると帰り支度を始めて、遅くとも6時には学校を出る、というリズムが出来つつある。同僚がどう思っているかは定かではないが・・・。

確かに残っていると、仕事も“ある程度”進むし、同僚との会話から授業のネタを仕入れたり、日常会話を楽しんだり、という実利はある。

しかし、早く帰宅するからといって、仕事が滞ることはない。
むしろ、時間の使い方を意識するようになる。

最近は、6時すぎに帰ると(ちなみに通勤時間約5分)、家族が夕飯を食べ終わっているか、一緒に食べられる頃になっている。一緒に食べられるとやはりうれしい。

そして、子どもたちは食べ終わるとBS日テレでやっているアンパンマンを見て、7時から風呂となる。

早く帰宅するようになって変わったのは、この風呂だ。

まず自分が入っていると、テレビを見終えた子どもたちが入ってくる。以前は「お母さんと入る。」と言っていた2人が、裸ん坊になって喜んで入ってくる。これは劇的な変化。

風呂で長男とくだらない話をして、くだらない遊びをして、それに次男も参加しているつもりになって遊んでいる、そんな「お風呂タイム」になっている。

「夕方6時帰宅」がこんなところで好影響を及ぼすとは…。
そして、これをいつまで続けられるか…。がんばろう。

|

« 10 『新しい道徳』 | トップページ | スキー »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

時間の使い方を工夫することがいちばんのメリットでしょうね。

投稿: OB1989 | 2008年1月16日 (水) 午前 07時10分

OB1989さん、ありがとうございます。

OB1989さんやN先生のように、「忙しい」ことを逆に「効率化」へつなげているのが私の理想です。

先を見通すことも習慣になりそうです。

投稿: すみもん | 2008年1月17日 (木) 午前 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/9909129

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂:

« 10 『新しい道徳』 | トップページ | スキー »