« 自宅で『学び合い』を応用 | トップページ | 6年ぶりに欠勤 »

切手シート

昨日(正しくは一昨日)年賀はがきの当選番号が発表された。
我が家も調べてみたところ、今年は切手シートが6枚当たった。

100枚以上の年賀状を頂いた中での6枚は、確率として良いほうなのかわからないが、例年2~3枚しか当たらないことを考えると、ちょっぴりうれしい。

もちろん、

年賀状を送って下さった方(教え子含む)がいるからこそだ。
まさに「おかげさまで」。

感謝です。

      ◆

当選しているかどうか、もっと効率のいい調べ方はあるのかな。

自分の場合は、

  ①下一ケタで振り分ける。
    (この時点で「残念」な山がいくつかできる)
  ②それぞれの山を、今度は下二ケタで判別する。
    (切手シートが当選しているかわかる)
  ③ムダだとわかっていても、もう一度確認する

という方法をとっている。

ゆっくり1枚1枚調べていくと楽しいだろうと思うけれども、
短気で面倒くさがり屋の自分は、パッパッとやってしまう。

      ◆

自分がこれから何十年か生きていく中で、
「これは!!! ひょっとして海外旅行ゲットか?!」
と思えるような経験をしたい。(当たっていなくてもいいから)

|

« 自宅で『学び合い』を応用 | トップページ | 6年ぶりに欠勤 »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

我が家では家族全員の年賀状を合わせても、切手シートが1枚当たっていただけでした。

昨年、名駅前の行列のできていた宝くじ売り場で年末ジャンボを買ってきたのですが、娘が「当たらないよ~」と一言・・・。
数学の確率の授業で、宝くじの中でジャンボ宝くじの1等当選確率が一番低いと先生に教わったそうです。
でも、『もしかしたら・・・』と思って、買っちゃうんですよね。
「1等が当たったら どうする?」って、抽選日までドキドキ、ワクワクしながら待っているのが楽しいのに・・・。
結局、娘の言う通り残念な結果に終わりましたが・・・(T_T)

今度は、1等当選確率の高いくじを教えてほしいな~

投稿: yuki | 2008年1月31日 (木) 午前 10時13分

yukiさん、お久しぶりです。

>でも『もしかしたら・・・』と思って、買っちゃうんですよね。
わかります。我が家も数枚バラで購入しました。

また、勤務校は「見果てぬ夢を見る会」という企画があって、毎年3000円一口で希望者を募って、一括して年末ジャンボを買っているそうで、自分も参加しました。

残念ながら投資額分は戻ってきません。

投稿: すみもん | 2008年1月31日 (木) 午後 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/10127568

この記事へのトラックバック一覧です: 切手シート:

» 「切手シート」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
切手シート に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 午後 11時34分

« 自宅で『学び合い』を応用 | トップページ | 6年ぶりに欠勤 »