« 継続すること | トップページ | あさがおの種を数えよう② »

あさがおの種を数えよう①

昨日の算数、「あさがおの種を数えよう」は面白かった。
子どもたちが育てたあさがおから取れた沢山の種。
それを算数の単元「大きなかず」にあわせて数えさせることにした。

教室には大量のカメラのフィルムケース、
それに給食で出されたゼリーの空容器も大量に準備した。

すみもん「どちらでも、好きな数だけ使っていいから」

そして“全員が種を数えて、学習カードを書く”との目標を伝えて、
活動スタート。

<A子の場合>

1つのフィルムケースに、
「1、2、3、4、・・・・・」
と1つずつ種を数え入れていく。

100までは全員が数えられるようになっているので、
A子も100までは余裕。

しかし、
A子「先生、119の次って何だっけ?」
すみもん「19の次って何だっけ?」

A子「129の次って何だっけ?」
すみもん「周りに数え続けている人がいるんじゃない?」

などと頻繁に尋ねてくることがあった。

(つづく)

|

« 継続すること | トップページ | あさがおの種を数えよう② »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479908/9839368

この記事へのトラックバック一覧です: あさがおの種を数えよう①:

« 継続すること | トップページ | あさがおの種を数えよう② »