« ネットと包丁の共通性 | トップページ | なぜ? »

「転」

<学級通信「ぼちぼちいこか」より>

清水寺で書かれた字は「偽」でした。
私は何も偽っているつもりはありませんが、
8ヶ月終えてみていかがだったでしょうか?

私の個人的な一字は「転」です。

「転勤」「転居」「転換」「転機」いろんな「転」がありました。
なかなか機転を利かすことができなかったのが残念でしたが、
クラスがうまいこと回転しているかも、
と少し安心しています。
これがコロコロ転げ落ちて暗転しないよう気をつけたいです。

来年は平成20年、早いものですね。私は30代に入ります。
来年こそ転換点のような気がしますが、
まずは目の前のことを一生懸命やっていこうと思います。

みなさまには何かとお世話になりましたが、
新年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

  ・・・引用終了・・・

来年は「深」にしたいなぁ。『学び合い』を深めたい。
その第一歩として、
『学び合い』のカテゴリーを別ブログに移そうかと思う。
自分一人ではどうしようもない段階にいる気がする。

早ければ年明け早々にでも開設したい。

と、いうわけで、このブログは一般的な(?)仕事通信に加え、
読書記録、子育て記録、家庭菜園記録になるのでは。

これはこれで継続していきたい。

さて、これから3学期終業式。
夜はゆっくり飲むぞ。

|

« ネットと包丁の共通性 | トップページ | なぜ? »

その他」カテゴリの記事

コメント

お待ちしております。
支店開設に関わることで分からなかったら、直ぐにメールして下さいね。

投稿: 西川純 | 2007年12月27日 (木) 午前 07時49分

西川純さん、ありがとうございます。

「忙しさ」にかまけて先延ばしにしていてすみません。
近々お仲間に入れてください。

またメールいたします。

投稿: すみもん | 2007年12月27日 (木) 午後 04時51分

私の今年の一字は「感」です。
感激、感涙、痛感、感謝・・・

今年はいろいろな事が重なって体調をくずしてしまったのですが
そんな時、支えてくれた家族や励ましてくれた友達、
温かいお言葉をかけてくださった病院の先生・・・
そして、学び合いの大切さを教えてくださったすみもん先生に
感謝の気持ちでいっぱいです。

当たり前のように思っていた平凡な毎日が、
幸せだと感じることができた一年でした。

来年も感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。
すみもん先生もお体を大切にお過ごしくださいね。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

投稿: yuki | 2007年12月30日 (日) 午後 01時02分

yukiさん、コメントありがとうございます。

後年、振り返ったときに今年は思い出深い年としてすぐに思い浮かぶことでしょうね。

体調を崩されたとき、きっとご家族の方の支え、特にお子さんの支えが大きかったのではないかと想像されます。

良いお年をお迎え下さい。

投稿: すみもん | 2007年12月30日 (日) 午後 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネットと包丁の共通性 | トップページ | なぜ? »