« 漢字テストその6&音読 | トップページ | 漢字テストその7 »

「家族だもん。」

長男が保育園でお手紙をもらってくる。
お手紙というか、ラブレター。しかも、特定の子から。

あのぅ、まだ年少児なんですけど・・・。
「だれから?」
ときくと、
「○○組(年中クラス)の☆☆ちゃん。」

おいおい、相手は年上か。

そんなことが3回あった。そして、昨日ももらってきた。
年少児がラブレターをもらうこともさることながら、
年中さんが手紙を書けることの方もビックリだ。

当然、長男は文字は読めないので、父母どちらかが代読する。
読んでいると笑ってしまう。猛烈アタック。

ふと長男に聞いてみた。

すみもん 「おまえ、今、誰が好きなんだ。」
ジュニア 「☆☆ちゃん。」
すみもん 「前に聞いたときと違うじゃん。どうして?」
ジュニア 「だって、手紙くれるから。」
すみもん 「手紙くれると好きになるのか?」
ジュニア 「うん。」
すみもん 「じゃあ、お父さんもおまえに手紙を書くよ。
       そうしたら、お父さんのこと大好きになるだろ。」
ジュニア 「ううん。だって、家族だもん。」

これが年少児との会話として“おませ”な感じがするけれども、
「家族だもん。」と言われたらしょうがないわな、と激論終了。

頼むから“女性問題”だけは起こさないでくれ。

|

« 漢字テストその6&音読 | トップページ | 漢字テストその7 »

子育て・家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漢字テストその6&音読 | トップページ | 漢字テストその7 »