« 漢字テストその5 | トップページ | 江戸東京博物館 »

長い一日

今朝に引き続き、本日2度目の投稿。
今日は朝の4時から、今まで長い一日だった。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

朝からゆっくりネットサーフィン。
『学び合い』に関する熱い議論が交わされていた。
感じるところはままあるけれども、考えがうまくまとまらない。
拙い実践者としての自分の考えもあるし、
保護者の視点から見た『学び合い』への猜疑心も貴重な意見だ。

ただ、これまでの教育問題を考えるとき、いろんな言葉がある。
「詰め込み」に「ゆとり」、そして「脱ゆとり」路線。
専門的な言葉をさらに使えば、系統主義とか色々あるだろう。
いずれにしても、現場は常に“モルモット”状態。

その中で子どもを伸ばす学校・学級もあれば、
“崩壊”という言葉が定着してしまうほど、
荒廃している学校・学級も出てきてしまっている。

何が違うんだろう?

『学び合い』だから云々かんぬんという問題ではない気がする。

教師の考え方じゃないのか。

法則化もあれば、カルテをしっかりととる研究もある。
あまたある教育実践も、教師が本心から納得して行うのと、
何となくわからずに行うのとでは、
子どもに伝わる情熱度が違ってくる気がする。

あれっ?

これって、西川先生が言っている、
「『学び合い』は“方法”ではなくて、“考え方”である。」
に似通っているかも?

でも、駆け出しの自分が生意気なこと言える立場じゃないな。
自分だって、『学び合い』ができている身ではない。

自分の目指している方向性が正しかったと言える“結果”を出していきたい。

・・・・・・・・・、やっぱり、考えがうまくまとまっていない。
ひとまず、このまま残して、いずれ加除修正しよう。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

朝食をとった後はタイヤ交換。
まさか11月中にスタッドレスにするとは思ってもいなかった。
寒さの中、タイヤ交換を終えると完全に身体が温まった。

その後、長男がわがまま放題だったため、外へ連れ出した。
はじめは2人でいこうと思ったけれども、やっぱりというか、
次男もくっついてきた。ついでに奥さんも。

家族総出で勤務校の校庭へ。
近くにいる牛(肉牛)を見に行き、中庭でひなたぼっこをして、
前庭ですべり台やブランコを楽しんだ。
気づいたら2時間ずっと外遊び。いやぁ、楽しかった。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

昼食をとって、家族が実家へ戻るのを見送って、再び学校へ。
夜7時まで仕事をして、月曜日に備えた。

そしてコンビニで今週分の立ち読みを済ませる。

う~ん、充実した1日だった。

さぁ、明日から職員旅行だ!
ブログはモブログに挑戦!!

|

« 漢字テストその5 | トップページ | 江戸東京博物館 »

その他」カテゴリの記事

コメント

『学び合い』は“方法”ではなくて、“考え方”である。
です。
『学び合い』を「やる」、「出来る」より「考え方」が大事なんです。
HPに公開している手引き書に書きました、子ども観、学校観、授業観に共感し、信じられるかが一番大事です。
我々は、あの考えの結果として『学び合い』をしています。
極論すれば、あの考え方に共感し、信じられるならば、「少人数」、「一斉指導」でもOKなんです。
しかし、おそらく、それは無理だと思っています。
『学び合い』は、その必然だと信じています。

投稿: 西川純 | 2007年11月25日 (日) 午後 12時01分

西川先生、コメントありがとうございます。

『学び合い』を知って、学習するだけでなく、実際に挑戦してみることで見えてくることがあることを最近感じています。

そして、小学校低学年でさえ(だからこそ)、『学び合い』を楽しんでいることもわかりました。

“方法”でやろうとすると行き詰まりますが、“考え方”を共有するというか、とことん自分で考えていこうとすることが大事なのではないかと思っています。

まだまだ何が行き詰まりで、困難点かがわからない未熟者なので質問メールも送れませんが、また色々と教えてください。お願いします

投稿: すみもん | 2007年11月25日 (日) 午後 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漢字テストその5 | トップページ | 江戸東京博物館 »