« 充実した1日 | トップページ | 自分に浸透している『学び合い』 »

やることやっての全国トップ

今朝のNHKニュースで秋田県の教育事情を取り上げていた。
秋田県といえば、4月に行われた全国学力調査で、
都道府県別平均点が全国トップレベルだったところだ。

とりわけ小学校の国語・算数では基礎と活用どちらも
全国1位だった。

ニュースではその背景を探っていた。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どの地域でも一定の学力を定着させるために、
県が問題をつくり、さらにその得点データをネットに入力することで、
子どもたちの定着度やつまずきがわかること。

教員の指導力を向上させるための取り組みとして、
専門チームを組んで授業改善にあたっていること。

家庭学習の定着をはかるために、“家庭学習ノート”を設けて、
教師がそれを添削して子どもに返していること。

などなどが放映されていた。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

細やかな策を講じているではないか!!
放映された内容が、秋田県でどのくらい一般的なのかは知らないけれども、
それだけ具体的な手立てがあるということはすごい。

我が県はどうか・・・。

「こまやかプラン」という取り組みをしてはいるが、
果たして、どれだけ現場に根付いているか?
「こまやかプラン」について自分がどれだけ説明できるか?

どちらも自信はないな。

全国学力調査に関する是々非々はあるにしても、
その結果を受けて、教育に関する全国の取り組みを知ることができるのは、
貴重だと思う。
どうしても自分の都道府県や政令市の流れしか知る術がないから。

秋田県のような取り組みで少しでも応用できるところは取り入れ、
自分の県の施策も少しは勉強し直さなくては。

ニュースを見て、朝から真面目に考えてしまった。

それにしても、秋田県の教員は変な重荷を背負ってしまったかもしれない。
特に現小学校5年の担任の先生は・・・。
プレッシャーを与えすぎないでくださいね、県教委や保護者の方々。

|

« 充実した1日 | トップページ | 自分に浸透している『学び合い』 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 充実した1日 | トップページ | 自分に浸透している『学び合い』 »