« 1年生だから・・・ | トップページ | 『学び合い』はやっぱりいい。 »

「前途洋々」?いいえ、「前途多難」です。

今日は『学び合い』の活動から、子どもたちの姿について
触れようと思ったけれども、ひょんなことから次のページを発見。

正式採用前に辞める新採教員が増加

昨年度、身近な職場でも新採1年目の方が退職されるということがあったり、東京都では勤務開始後たった2ヶ月で女性が自らの命を絶つというニュースが報道されたりした。そして、上記のリンクページによる報告ときた。

仕事を始める前に夢をふくらませすぎた、というと新採の方々に辛辣かもしれないけれど、きっと大きな夢や希望(野望)を抱いて教壇に立たれたのだと思う。でも、現実で待ち受けていたのは夢や理想とはほど遠い教室や職場、そして保護者。ギャップが大きければ大きいほど、失望したり、心を病んだりするのかもしれない。

東京や大阪といった都市圏では今が採用ピーク。一方、わが○○県は、義務教育で昨年300名ほど採用していたのに、今年は半減して約150人。その貴重な150名の新採教員をこれからどう育てていくか。

自分はそんな生意気なことを言える年齢でも立場でもないけど、少なくとも、グチをこぼしあったり、職場でくだらないことで時間をつぶしたりしながら、ともに成長していければいいと思う。前任校がまさにそうだったように・・・。

最後にもう一つ。

辞められた数百人の新採教員の内訳として、「死亡」という理由が5件「も」あった。これはかなり大きな比率ではないか!愕然とした。

この現実を世の中の大勢の方にも知ってもらいたい。

|

« 1年生だから・・・ | トップページ | 『学び合い』はやっぱりいい。 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年生だから・・・ | トップページ | 『学び合い』はやっぱりいい。 »