« 久しぶりの洗髪 | トップページ | 「前途洋々」?いいえ、「前途多難」です。 »

1年生だから・・・

職員会終了後、同僚に
「1時間目を15分ごとに3分割したいんですけど・・・」
と相談。

==========================

同僚「なんで?」

自分「朝の行事で時間が短いときに対応しやすくないですか?」

同僚「1時間目は、そういうものと割り切っているから。」

自分「それに、毎日そうすることで、教科書以外の教材を音読したり
    計算練習できたりしませんか?」

同僚「う~ん、その必要性は感じない。」

==========================

きっとベテランだから、上手にやりくりされているんだろうなぁ、
と思うとともに、自分が子どもたちに求めているレベルが
高すぎるのかなぁと自問自答。

「1年生だから・・・」

この続きなんだよなぁ。

自分は
「今のうちにたくさんの教材に触れさせ、音読させ、計算させ、
いろんなものを経験させたい。」
と考え、

同僚、あるいは保護者の方々は、
「勉強とかよりも、たくさん自然に触れて、教科書だけしっかり
マスターさせればいい。」
と考えているのかも・・・?

でも、高学年や中学になって
「学力」(「点数」というものに近い狭義の学力)の現実を突きつけられ、
手を打ったところで焼け石に水ではないのか?

諸先輩方はいろんな経験があるから、ドーンと構えていられるのか?

いずれにせよ、自分の経験不足が悔しい。
「いずれわかる」としても、今の子たちには「今」しかない。

ひとまず、大きな波を起こさずに静観しよう、悔しいけど。

|

« 久しぶりの洗髪 | トップページ | 「前途洋々」?いいえ、「前途多難」です。 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの洗髪 | トップページ | 「前途洋々」?いいえ、「前途多難」です。 »