4月25日

算数は学年で時間割を合わせて、3人で2クラスを教えている。
ゆくゆくは2クラスを3コースに分けて少人数学習にする予定だが、今はTTで行っている。

『学び合い』で進めているので、TTで入ってくださる先生と、授業中であっても話しながらやれている。

「チョット聞いていい?」
「すごいなと思ったんだけどさ…」
などと、進め方で疑問に感じたことや子どもたちのステキな姿を話してくれるので、ありがたい気持ちでいっぱい。

コース別になっても、単元ごとにコースは変わるし、担当職員も変わるので、子どもたちには様々なやり方や友達に触れることを通して、何か気づきや学びを得てほしいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日

週明け月曜日。
先週は教室の「空気」や眠そうな様子がかなり気になったけれど、昨日はそこまで酷くはなかったかなぁ。家庭訪問で3時間日課だったというのも大きかったかもしれない。

放課後に学年職員と話したコト。
どっちの「2割」に目をかけるか、というコト。

4月も終盤を迎えて、新学期という御祝儀相場はそろそろ終える。子どもたちの気になるところが沢山目に付くようになる。
それらをスルーしてはいけないが、そればかりになるのは考えものだ。

それよりも、キチンとやろうとしている子や、丁寧な取り組みにも目を向け、その子たちが気持ちよく過ごせて、発言権・影響力が高まるように、担任がサポートしていきたい。

もちろん、自戒をこめて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月23日

早起きソフトの開幕戦。聞けば昨年度に「降格」していたらしい。その分、力まず、楽しくやれそうな雰囲気も感じた開幕戦だった。
とりあえず勝利に安堵。

高速を使って帰り、汗だけ流したら、一路千曲市へ。トレセンの練習会があったからだ。

開始前の車内で、春休みの日記の添削。ようやくそこまで辿り着いた感があるが、なかなか終わらなくて、疲労感ばかりが募っていった。

4時すぎに戻ってきて、すかさず広い駐車場へ行き、約1時間の昼寝。今日も車中泊用のマットが大活躍(笑)

とりあえず、睡眠時間はカバーし始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日

息子たちが通う小学校の授業参観日。

6年生は算数。
工夫して面積を求める活動だったけとれど、これは計算のきまりの分配法則を説明するのに使えるなぁ、と貴重なヒントを見つけられた。思わぬ大収穫!

2年生は国語。
担任は新卒の初任ということで、丁寧な進め方の印象を受けた。些末なことは気になったけれど、それだけ自分が年を重ねたってことなんだろな…と、妙にしみじみとしてしまった。

午後は勤務校へ。
運転中の睡魔がハンパなく、とある駐車場で車中泊用のマットを広げてお昼寝(笑)。おかげで睡眠不足がチョッピリ解消した。

学校では係カードを掲示したり、戸棚にひと工夫してきたりと、休みならではのことを。

そして、ようやく提出物やプリント類の点検に入ってきた。

日常生活まで、もうひと越え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日

家庭訪問3日目。
あるお家で、お子さんの様子を聞いた後に自然と、
「いいお話が聞けて良かったです。」
と口から言葉が出てきた。

友達が大好きだというコト、勉強よりも友達と遊ぶために登校しているというコト、親とすると勉強も頑張らせたいというコト…

なぁんだ、じゃあ自ずから『学び合い』じゃないか

と思ったのだ。


あぁ、月曜日が楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月20日

新学期最初の漢字小テスト。
テスト前に机の整列、注意事項の確認等を丁寧に説明してから、小テストを実施した。

結果は一人を除いて8割以上GET!
ここで、
「どうして?」
「誰が?」
ではなく、
「これからどうしたら…?」
などの未来思考になって欲しいと願い、返却後に語った。

結果は結果、変えることはできない。
でも、結果を次につなげられたら、未来は変えるコトができる。

そのためにも、担任がドーンと構えていられるかどうか、これから試されるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日

学年体育の前に、訓話のような、注意喚起のための話を。怪我をして、お互いに悲しい思いをしてほしくないなぁと切に願うばかり。

放課後は家庭訪問。初日からざっくばらんな内容で懇談でき、つくづく勤務校は保護者の方々に支えられているなぁ…と思う。

最後の家では長居してしまったが、貴重な情報をいくつもいただいた。学校に戻るとスグに、その情報が活きるのだから、なんとも不思議なものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日

クラス替え後初めての漢字練習。
いちばん取り組みがわかりやすく、宿題から小テストまでの流れも一定なので、大事にしている授業。

まだまだ一人で何とかしようとする子どもばかり。みんなで何とかしよう、となるには、いつ頃だろうか…。

焦らず語りかけていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日

国語は新しい教材に入り、算数・社会は最初の単元のラストだった。

形態は違えども、みんなが出来るようになるために取り組む『学び合い』である。

国語は前単元の結果を示し、グループ全員が成されてないことを可視化し、算数では3人にサインをもらうことを、毎時間確認している。

一人残らず、にむけて活動している子もいる。そうでない子もいる。
積極的に、前者を探して褒めなければ!油断すると、気になる子ばかりに目がいって、結局指導になってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月16日

学校に行かずともやれる仕事を残しておいたので、セコセコ取り組む。
国語、算数、社会の次単元の課題設定、校務分掌の事務仕事3つをやっつけた。

あとは、全然見れてないプリント類だなぁ…。

明日からは実質的な新年度第2週。そろそろ今年度の仕事ペースをつかめる週にしなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«4月15日